野村周平、愛犬スヌープを飼い始めるもペットショップ店員が抱く懸念点

野村周平、愛犬スヌープを飼い始めるもペットショップ店員が抱く懸念点

ストリートカジュアルの服装はイメージそのまま。つかの間のオフを楽しんだ様子

「運命の子に出会えたら飼いたいです」と語っていた野村周平が実際に犬を飼うことになったのは、5月4日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)でのこと。

「“ひとり暮らしで寂しい”という野村さんが犬選びをして購入するまでを追うという内容。“名前、何にしようかな”“お前かわいいな”と犬たちに終始メロメロだった彼は、最終的にボーダーコリーを購入したことをスタジオで告白したんです」(テレビ局関係者)

?『夜会』放送後には、インスタグラムに愛犬スヌープの写真を何度もアップ。溺愛している様子がうかがえた。

 そんな番組放送から5日後、この日の野村は1日オフだったようで自慢の愛車でスヌープとデートをしていたのだろう。彼の自宅を訪れると、愛犬を抱えたまま片手ハンドルで自転車を運転して帰ってきた。

「野村さんが購入したのは、ボーダーコリーの生後2か月のオス。中型の牧羊犬で知能が高く、よく吠える犬種です。犬と対面した彼は、とてもうれしそうにしていたのが印象的でしたね」(野村が犬を購入したペットショップの店員)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)