ミントのガムでストレス軽減!? 元気で長生きするための“心”と“仕事”の習慣とは

ミントのガムでストレス軽減!? 元気で長生きするための“心”と“仕事”の習慣とは

※写真はイメージです

ミントのガムでストレス軽減!? 元気で長生きするための“心”と“仕事”の習慣とは

※厚生労働省「健康日本21(第二次)」の資料より作成

 最近よく耳にする健康寿命とは、健康で活動的に暮らせる期間。男性は約70歳、女性は73歳で、平均寿命との差が男性で9・22年、女性で12・77年もある。つまり何らかの疾病を抱えながら暮らさなければならないわけです。

 元気で、長生きするために、今から生活習慣を改善しましょう。身体によい生活習慣を送ることで、病気のリスクを減らし、免疫力をアップできるのです。もちろん若さを保つことも可能。「まだまだ先のことだから……」と不摂生な生活を続けていると、将来は危ういかも。

 ここでは元気で長生きできる「心の習慣」と「仕事の習慣」をご紹介!

■幸せな結婚生活は長生きできる

 これはアメリカの心臓冠状動脈バイパス手術を受けた男性たちの調査ですが、幸せな結婚生活を送っている男性は、幸せとはいえない結婚生活を送っている男性より2・7倍も生存率が高いのだ。これは幸せだと感じている精神的な要因が大きく関係していると言われる。また、うつ病の人は寿命が短いとのデータもある。幸せな結婚が長生きにつながるとしたら、あなたの夫はどっち?(医学ジャーナリスト・松井宏夫さん)。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)