フジテレビ「月9」10月期は“キムタクNG”で篠原涼子と高橋一生に主演オファーか

フジテレビ「月9」10月期は“キムタクNG”で篠原涼子と高橋一生に主演オファーか

高橋一生

 フジテレビの“月9”が看板枠だったのは、いつのことだったか。視聴率低迷からの脱却もかなわず、5月9日にはフジテレビの亀山千広社長の退任が決まった。

 2016年1月期の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』以降、視聴率は平均1ケタ台、今年1月期の『突然ですが、明日結婚します』では月9史上最低の視聴率6.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)という体たらく。現在放送中の嵐の相葉雅紀主演の『貴族探偵』も1ケタ台に落ち込んでいる。

「『貴族探偵』は視聴率がさらに低下するようであれば、“打ち切りも”という噂が出るほど苦戦を強いられています。

 すでに発表されている7月期の月9は山下智久主演の『コード・ブルー』です。こちらは7年ぶりの復活になりますが、人気絶頂の新垣結衣も出演しますから、ある程度の数字は期待できるでしょう」(テレビ誌記者)

 相葉、山下と今年の月9の主演はジャニーズ勢が続き、一部では「10月期は、木村拓哉主演」とも報じられたが、ここにきて風向きが変わったという。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)