羽賀研二受刑者、一審不服とし控訴も棄却 妻が共犯に問われる可能性も

羽賀研二受刑者、一審不服とし控訴も棄却 妻が共犯に問われる可能性も

記事まとめ

  • 羽賀研二受刑者が、一審で3億9000万円の支払いを不服とし控訴もしたが大阪高裁は棄却
  • 羽賀受刑者は医療会社の未公開株を巡り暴力団関係者を使って脅し1000万円に棒引きに
  • 恐喝未遂・詐欺の容疑で逮捕された羽賀受刑者は、現在は沖縄刑務所に収監中

羽賀研二 “4億円の財産隠し疑惑” で刑期延長と共犯罪で妻逮捕の可能性

羽賀研二 “4億円の財産隠し疑惑” で刑期延長と共犯罪で妻逮捕の可能性

'06年にハワイで挙式したふたり。妻が共犯に問われる可能性も

羽賀研二 “4億円の財産隠し疑惑” で刑期延長と共犯罪で妻逮捕の可能性

飲食店などが入る羽賀のビル群。ひとつのビルを挟み3棟は並ぶように建っている

「本件、控訴を棄却する」

 昨年10月に一審で3億9000万円の支払いを命じられた羽賀研二受刑者。それを不服とし控訴したが、大阪高裁は5月11日に一審の判決を支持し控訴を棄却した。

「羽賀は被害者であるY氏に医療会社の未公開株を“会社が破綻したら責任を持つ”という約束で、元値の3倍である3億7000万円で売りつけた。だが、会社が破綻しても金を返すどころか、暴力団関係者を使って脅し、1000万円に棒引きにする書類に判を押させたのです」(全国紙記者)

 '07年6月に、羽賀は恐喝未遂・詐欺の容疑で逮捕。'13年に最高裁で懲役6年の罪が確定し、現在は沖縄刑務所に収監中だ。

 また、株購入代金の返金を求めた民事訴訟でも一審、二審と羽賀が敗訴しており、Y氏も安堵していると思いきや、

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)