矢口真里が中村昌也との離婚後、不倫相手だった梅田賢三と再婚を決意と報道

矢口真里が中村昌也との離婚後、不倫相手だった梅田賢三と再婚を決意と報道

記事まとめ

  • 矢口真里は中村昌也と結婚していたが、『週刊女性』が矢口の不倫をスクープした
  • 矢口は中村と離婚後、不倫相手だった梅田賢三とは長らく真剣交際を続けてきた
  • 梅田との再婚を矢口真里がついに決意し、6月中旬に大々的に発表か

矢口真里、不倫相手だった梅田賢三との真剣交際を経て決意した再婚

矢口真里、不倫相手だった梅田賢三との真剣交際を経て決意した再婚

'17年5月24日、自宅前で矢口真里を直撃すると

「いよいよふたりの結婚が決まったそうですね。6月の中旬に大々的に発表しようと思っているみたいですよ」(ワイドショー関係者)

 矢口真里の不倫を『週刊女性』がスクープしてから4年。当時の夫だった中村昌也との離婚後、不倫相手だった梅田賢三さんとは長らく真剣交際を続けてきたが、ついに再婚を決意したという。

「ずっと梅田さんのご両親が結婚には反対していたんです。モデルという夢を追って上京してきた息子の将来を、台無しにされてしまった思いがあったのでしょう。

 でも矢口さんが“一時の感情ではなく、本当に好きなんです”という彼への正直な思いを粘り強く伝えていくうちに、ご両親も“それほど強い思いがあるのなら”と認めてくれたそうです。

 4月のことだったというので、つい最近ですね」(前出・ワイドショー関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)