JRAのプロモーションキャラクターを務める土屋太鳳 若手ジョッキーの間で人気に

JRAのプロモーションキャラクターを務める土屋太鳳 若手ジョッキーの間で人気に

記事まとめ

  • 高畑充希、松坂桃李、柳楽優弥と共にJRA年間プロモーションキャラクターを務める土屋
  • 日本ダービー告知イベントでは、ボディラインにフィットした勝負服を着て登場
  • プライベートでも「少しだけ乗馬も習っていた」と馬好きであることをアピールした

土屋太鳳、若手ジョッキーの間で人気上位に急浮上「一緒に乗馬したい!」

土屋太鳳、若手ジョッキーの間で人気上位に急浮上「一緒に乗馬したい!」

JRAのイベントに出席する土屋太鳳

「着ているだけなのに、気持ちが攻めの姿勢になってきちゃいます」

 ピンクの勝負服を着た女優の土屋太鳳は、5月22日に行われた競馬の日本ダービー告知イベントで、たっぷりファンサービスをした。

「土屋さんといえば、女優としてはスタイルのバランスがイマイチのように言われることもありますが、実際に見てみると、かなりのナイスバディです。この日は、ボディラインにフィットした勝負服にサイズがピッタリの純白のズボンで登場しましたが、取材陣も息をのむほどでしたよ」(スポーツ紙記者)

 土屋は高畑充希松坂桃李、柳楽優弥らと共に2017年JRA年間プロモーションキャラクターを務めているが、プライベートでも「少しだけ乗馬も習っていたんです。色が濃くて毛並みがきれいで、歩くと筋肉が波のように揺れる馬が好きです」と馬好きをアピール。

「3歳の頃から日本舞踊やクラシックバレエを習っていましたし、日本女子体育大学では舞踊学を専攻していますから、運動神経は抜群。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)