"キッチハイカー"山本雅也さんの食卓探訪交遊録が話題 見知らぬお宅に訪問し晩ごはん

"キッチハイカー"山本雅也さんの食卓探訪交遊録が話題 見知らぬお宅に訪問し晩ごはん

記事まとめ

  • 世界中を450日間かけて旅した山本雅也さんの食卓探訪交遊録が話題となっている
  • "キッチハイカー"の山本雅也さんは、世界中の食卓を突撃し晩ごはんを食べ歩いた
  • 『キッチハイク! 突撃!世界の晩ごはん』で、その食卓探訪交遊録を読むことができる

世界中のお宅を突撃して晩ごはんを食べ歩いたすごい男がいた

世界中のお宅を突撃して晩ごはんを食べ歩いたすごい男がいた

世界中のお宅を食べ歩いた『キッチハイク! 突撃! 世界の晩ごはん』が話題の山本雅也さん 撮影/森田晃博 

世界中のお宅を突撃して晩ごはんを食べ歩いたすごい男がいた

山本雅也さん 撮影/森田晃博

「突然ですが、あなたのおうちでご飯を食べさせてくれませんか?」 旅先の見知らぬお宅を訪ねてご飯を食べさせてもらう。そんな“キッチハイカー”として世界中を450日間かけて旅した山本雅也さんの食卓探訪交遊録が話題となっています。

「キッチハイク」とは、著者・山本雅也さんの作った言葉。「キッチン」と「ヒッチハイク」を合体して、「キッチハイク」。

 旅先の見知らぬお宅を訪ねてご飯を食べる。そんなキッチハイカーとして日本を飛び出した山本さんは、世界中の食卓を突撃します。

「あなたのおうちでご飯を食べさせてくれませんか?」

 この突撃を重ねた450日間の食卓探訪交遊録が『キッチハイク! 突撃!世界の晩ごはん』(集英社刊)。食べて笑って歩き回って、胃袋にガツンとくる1冊です。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)