山下智久&亀梨和也の“そろい踏み婚”なんて見たくない! 人気Jの最新恋愛事情

 かつてジャニーズには“鉄の掟”と呼ばれる、結婚ルールが存在すると囁かれてきた。結婚できるのは「1グループに1人まで」が最たる例なのだが、時代の流れによって変わろうとしている。

 V6は井ノ原快彦&瀬戸朝香、長野博&白石美帆と、ともに女優と結婚している。ほかにも、元SMAP中居正広や香取慎吾の熱愛、岡田准一の略奪恋愛、森田剛に至ってはジャニーズの“ご法度”とされる、セクシー女優との交際が発覚した過去も。

 そんな“ご法度”セクシー女優に手を出してしまった、もうひとりのジャニーズが、嵐の松本潤。井上真央との交際のウラで、葵つかさとの4年間にわたる二股交際が4月に報じられた。18歳で松潤と出会った井上は、1月でついに30歳を迎えた。

「プロポーズを延ばし延ばしにされたのは、“葵との交際があったからでは”と疑ってしまいますよ。彼を許したとはいえ、井上はかなりショックを受けたみたいです。亀裂は次第に大きくなり、行く末は破局を迎えるのかも」(ワイドショースタッフ)

 現在、新事務所で芸能活動を再開し、来春公開の映画撮影に臨んでいる井上。彼女が選んだのは“恋より仕事”か。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)