水谷豊がテレビ朝日系『相棒シーズン16』の“新相棒”として、反町隆史の続投を示唆か

水谷豊がテレビ朝日系『相棒シーズン16』の“新相棒”として、反町隆史の続投を示唆か

記事まとめ

  • 水谷豊主演『相棒シーズン16』が、テレビ朝日系で10月から放送を予定している
  • “新相棒”には、『冠城亘』を演じる反町隆史が引き続き登場するとの見方がある
  • 反町は成宮寛貴氏からバトンを受取った当初は『シーズン14』の1期限定と言われていた

反町隆史、水谷豊が“次もソリでしょ?”と『相棒』続投を示唆か

反町隆史、水谷豊が“次もソリでしょ?”と『相棒』続投を示唆か

松嶋菜々子と反町隆史

「内々では前作でも重要な役割を担った仲間由紀恵さん、そしてジャニーズ事務所からの独立が注目される稲垣吾郎さんらが浮上していました。それでも水谷さんが“次もソリでしょ?”と、続投を示唆するような確認をしたのだそう。反町さんの3期目はすでに決まっているようです」(テレビ誌編集者)

 10月からの放送を予定している水谷豊主演ドラマ『相棒シーズン16』(テレビ朝日系)。新シーズンが近づくと毎年“新相棒”情報が降って湧いてくるのだが、どうやら「冠城亘」を演じる反町隆史が引き続き登場するという。

 '15年から4代目相棒に大抜擢された反町は、これで歴任者らに並ぶ3シーズン以上を務めることになる。面目は保つことができたようだ。

「3代目の成宮寛貴さんからバトンを受け取った当初、反町さんは『シーズン14』の1期限定と言われていました。つまり本命の仲間さんを口説き落とすまでの“つなぎ”だったというのです。それでも謙虚に懸命に撮影に取り組む姿勢に、水谷さんが目を細めたのです。“ソリとは相性がいいんだよ”と、ほめていましたよ」(テレビ局関係者)

 一時は若いころのワイルドなイメージをぬぐえずにいたのか、さまざまな役どころがキャスティングされるも年を重ねるにつれてヒット作から見放されていた反町。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)