【元KAT-TUNの田中聖容疑者逮捕】女性がLINEのやりとり暴露「お前は俺の所有物」

【元KAT-TUNの田中聖容疑者逮捕】女性がLINEのやりとり暴露「お前は俺の所有物」

記事まとめ

  • ジャニーズ事務所から契約解除された元KAT-TUNの田中聖容疑者が大麻取締法違反で逮捕
  • 知人の紹介で田中と知り合ったA子さんが、田中容疑者との関係などを語った
  • 高圧的なメッセージが多く、ジャニーズ事務所の後輩を5万円で紹介する話もあったそう

田中聖 “お前は俺の所有物” 遊び相手・A子さんとのLINE、過激すぎる内容

田中聖 “お前は俺の所有物” 遊び相手・A子さんとのLINE、過激すぎる内容

田中聖と会社員・A子さんとのLINE。このほかのやりとりは関連写真をご確認ください

 '13年にジャニーズ事務所から専属契約を解除された元KAT-TUN田中聖が、大麻取締法違反で逮捕された。
 田中には、KAT-TUN在籍当時から実家のローンなど数千万単位の借金があり、脱退後もジャニーズ事務所時代の収入にかかる所得税、そしてグループ脱退の理由にもなった“副業”である飲食店の家賃などの支払いに困っていたという。
 そんな金欠生活のなかで田中は、“自分”をお金に変えていく。
「女の子と行為をして、お金をもらうことは多かったはず。彼、たぶんセックス依存症みたいな感じだと思うんですよね。“今日ヤレる女いる?”という連絡が、1週間に2〜3回きた時期もありました」
 そう話すのは、知人の紹介で田中と知り合った地方在住の会社員・A子さん。田中は、このA子さんに頻繁に “東京に来い”という連絡をしていたという。
「かなりのS気質で《俺の所有物になる為にお前は産まれてきたんだよ》など高圧的なメッセージが多かった。局部の写真が送られてきたことは1度や2度ではありません」
 また、田中がお金のために“売った”のは自分だけではなかったという。
「ジャニーズ事務所の後輩を紹介するという話があったときに、“紹介料として5万円”となりました。結果的には紹介してもらうことはなくなりましたが……」(前出・A子さん)
 後輩すら売ってしまうほどの金欠生活。その末に手を出してしまったのが大麻だったのだろうか――。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)