元モー娘。久住小春、アイドル→モデル→女優と挑戦し続けるなかで見えてきたもの

元モー娘。久住小春、アイドル→モデル→女優と挑戦し続けるなかで見えてきたもの

久住小春 撮影/渡邉智裕

「恋愛禁止とは特に言われていないですけど、今はやることがたくさんあるし、これまでも恋愛に厳しいところにいたので意識したことはないです(笑)」

 モーニング娘。のメンバーとして12歳でデビュー。卒業後は『CanCam』のモデルとして活躍した久住小春(24)。今年、米倉涼子や上戸彩などが所属する事務所に移籍し、女優業を本格的にスタート!

「ドラマや映画を見るのは好きだったけど、自分には無理だと思っていて。でも芸能活動を続けているうちに、やりたくなって挑戦することにしました。モーニング娘。時代に数多くのライブを経験したことで、度胸はついたかなって思います」

 現在放送中の『女囚セブン』(テレビ朝日系)では、剛力彩芽演じるヒロインの後輩舞妓・小春を演じている。

「舞妓姿の衣装はけっこう重くて、動くのもひと苦労です。だから撮影を終えて、衣装を脱いだときは軽っ!! って(笑)」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)