TOKIO&V6 “3人の既婚者と1人のバツイチ” 緩和されたJの結婚、次は誰?

 '15年9月に国分太一が結婚、翌年8月には山口達也が離婚とプライベートでの話題が続いたTOKIO。7月のTBS系ドラマ『ごめん、愛してる』に主演する長瀬智也もまた、その間にはすったもんだがあったようで、

「'14年に7歳年下のバイオリニストとの熱愛をスクープされたとき、交際1年で彼女の実家にも訪れるなどゴールイン間近とも思われました。が、以降はまったく音さたなし。それもそのはず、昨年4月に彼女は別の男性と結婚しているのです。長瀬とは報道後に破局したのでしょう」(ワイドショースタッフ)

 交際が明らかになったとき彼女は29歳。まだ縛りの強かった“鉄の掟”に長瀬は逆らえなかったのだろうか。昨年5月には相武紗季もまた結婚。長瀬は元カノたちに次々と置いていかれている。

 '07年に井ノ原快彦が瀬戸朝香と、そして昨年に長野博が白石美帆と結婚と、2人が既婚者となったV6。ただ同じく女優と交際中の岡田准一、森田剛の場合は勝手が違うようだ。昨年12月に宮崎あおいと伊勢神宮を参拝する姿をキャッチされた岡田だが……、

「一見、爽やかカップルですが、長らく囁かれているのが不倫、略奪です。高岡奏輔と宮崎の披露宴にも出席した岡田だけに、あまりにもイメージがよろしくない。ただでさえバツがついた宮崎なので、ステージママである彼女の母親も交際をよく思っていないようです。祈りは届かないかも」(芸能プロ関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)