相葉雅紀『貴族探偵』撮影を乗り切るために向かった聖地「サウナしきじ」

相葉雅紀『貴族探偵』撮影を乗り切るために向かった聖地「サウナしきじ」

サウナーたちの聖地『サウナしきじ』の外観

相葉雅紀『貴族探偵』撮影を乗り切るために向かった聖地「サウナしきじ」

水風呂の様子(奥の浴槽)。水風呂に入る前は「必ずかけ湯」をするように!

 現在、月9ドラマ『貴族探偵』(フジ系)に主演中の嵐・相葉雅紀。平均視聴率は自己最低の7%台を記録し、苦戦を強いられている。
「『貴族』は外ロケが多くて、拘束時間も長めです。相葉さんなんかは、ほかにも多くのレギュラー番組を抱えているから、“超”がつくほど忙しいはずですよ」(ドラマ関係者)

 そんな過酷なスケジュールを予期してか、相葉クンが訪れたのは静岡県静岡市駿河地区にある『サウナしきじ』なのだという。同店はサウナ愛好家のあいだではよく知られた“聖地”で、店の入り口にはサウナ好きな芸能人やスポーツ選手からのサイン色紙もズラリ。

「オリエンタルラジオの藤森さんなんかはプライベートで何度も来てるみたいだね。あの人は本当にサウナが好きらしいよ。あとはサッカーの三浦知良選手も毎年、元旦になるとこの近くの学校でサッカーイベントがあるみたいで、ついでに必ず寄ってるみたいだね」(常連客)

 そして、ついに相葉クンもそのうちのひとりになったわけだ。

「なんか見たことある青年だな〜と思ったら、嵐の相葉クンだったみたいだね! 男友達みたいなのと数人できてたね。いや〜、でも本当に普通のあんちゃんって感じで、誰だかまったく気づかれてなかったんじゃないかな(笑い)。どうやら、サウナに入るためだけに来てたみたいだね」(前出・常連客)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)