SF9が日本デビュー!全員イケメン、韓国の次世代ダンスグループ9人の素顔

SF9が日本デビュー!全員イケメン、韓国の次世代ダンスグループ9人の素顔

待望の日本メジャーデビューを果たしたSF9 撮影/坂本利幸

SF9が日本デビュー!全員イケメン、韓国の次世代ダンスグループ9人の素顔

『Fanfare』通常盤(CDのみ)1200円+税、初回限定盤A・B(CD+DVD+ブックレット)1800円+税 ※記事中にある画像をクリックするとamazonのページ(初回限定盤A)にジャンプします

 日本でも大人気のロックバンドFTISLANDやCNBLUEを事務所の先輩に持ち、事務所初の“ダンス”ボーイズグループとして、昨年10月に韓国でデビュー。デビュー前から、韓国のリアリティー番組に出演して話題となっていた彼ら。日本でも、先輩グループの公演でオープニングアクトとしてステージに立ち熱視線を集めていた9人が、ついに6月7日、日本メジャーデビューを飾った。デビュー直前のSF9を週刊女性が直撃──。

ヨンビン「すごく緊張しています。これまで頑張って努力してきたぶんだけ、みなさんに僕たちのことを好きになってもらえたらうれしいですね」

チャニ「日本のみなさんに、幸せな気持ちや、感情を届けられるグループになりたいです。僕らの多様な、男らしい、少年のような、カッコいい魅力を感じてほしい」

 デビューシングル『Fanfare』は、韓国の子どもなら誰もが経験する“かくれんぼ”や“鬼ごっこ”をモチーフに恋愛模様を描いたアップテンポで華やかなヒップホップナンバー。9人の確かなパフォーマンス力を感じることができるシングルにちなんで、もし、恋愛ドラマに出演するなら、どんな役柄を演じてみたいかを聞いてみた。

ロウン「僕は、学生がいいです。韓国のドラマ『相続者たち』でイ・ミンホ先輩が演じていた財閥の御曹司で学生みたいな」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)