小出恵介、17歳の女子高生と飲酒・不適切な関係で無期限活動停止 酒癖の悪さは有名

小出恵介、17歳の女子高生と飲酒・不適切な関係で無期限活動停止 酒癖の悪さは有名

記事まとめ

  • 小出恵介は17歳の女子高生と飲酒及び不適切な関係を持ったため、無期限活動停止に
  • 小出を知る関係者からは「いつかはこういうことが起きる気がしていたが」と困惑の声
  • 酒癖の悪さは昔から有名で、本人も泥酔しケガをしたことなどを笑い話にしていたという

小出恵介、女子高生との飲酒に「やっぱり」の声 酒癖の悪さは昔から有名

小出恵介、女子高生との飲酒に「やっぱり」の声  酒癖の悪さは昔から有名

小出恵介

 俳優の小出恵介が17歳の女子高生と飲酒及び不適切な関係を持ったことを認め、無期限活動停止を発表した。9日発売の写真誌『フライデー』が報じたことで明るみになった小出の“淫行”だが、以前から小出を知る関係者からは「やっぱり……いつかはこういうことが起きる気がしていたが」と困惑の声が上がっている。

 『フライデー』によると、5月9日の夜、小出は大阪のバーで知人を介してA子さん(17)を呼び出し、未成年と知ったうえで飲酒。その後、A子さんを宿泊先のホテルに連れて行き、避妊をせずに何度も肉体関係を結んできたという。

 この事実に対し、小出は「ひとえに、私の社会人として、また表に出る人間としての自覚の低さ、自分自身への甘さが招いたことであり、弁解の余地はございません」とのコメントを発表した。

「慶応ボーイの小出は、在学中から芸能活動をはじめましたが、さわやかなルックスと知的で明るいイメージですぐに人気俳優になりました。

 でも酒癖の悪さは昔から有名で、本人も泥酔してケガをしたことなどを笑い話にしていますが、今回はまさに“弁解の余地”はありません」と話すのは小出をよく知る芸能関係者だ。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)