小出恵介、女の子を集めた“タニマチ”の存在と大阪ならではの淫行条例

小出恵介、女の子を集めた“タニマチ”の存在と大阪ならではの淫行条例

大阪の繁華街

 6月9日発売の写真誌『フライデー』が報じた、小出恵介の17歳女子高生との飲酒&淫行記事に芸能界が揺れている。

「記事によれば今年5月9日に、ドラマ撮影で滞在していた大阪にあるバーで知り合った17歳の女子高生と一緒に飲酒。滞在先のホテルで性行為に及んだことを女性が自ら告白しています。しかも、彼女が17歳であることを明かしているにもかかわらず、飲酒と淫行に及んだそうです」(スポーツ紙記者)

 記事には小出に女子高生が抱きついているシーンや一緒にカラオケをデュエットしている写真も載っている。

「一緒にいた男性のひとりが小出のタニマチ的存在で、今回も、女の子たちを呼んでいたそうです。ミナミにある宗右衛門町のバーで飲んだあと、戎橋近くにあるバーへ。

 その後、橋の上で堂々とキスまでしたそうです。性行為までされた女性ですが、今のところ刑事告発の意思はないみたいですね」(在阪スポーツ紙記者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)