野際陽子、テレビ朝日の昼ドラマ『やすらぎの郷』に出演中も体調を崩し緊急入院

野際陽子、テレビ朝日の昼ドラマ『やすらぎの郷』に出演中も体調を崩し緊急入院

記事まとめ

  • 現在、昼ドラマ『やすらぎの郷』に出演中の野際陽子(81)が緊急入院したという
  • 同ドラマは86歳の八千草薫を筆頭に石坂浩二、加賀まりこ、浅丘ルリ子などほぼ高齢
  • 野際は『キイハンター』で共演した千葉真一と結婚、長女・真瀬樹里を出産し94年に離婚

野際陽子(81)『やすらぎの郷』に出演中も体調を崩し、緊急入院していた

野際陽子(81)『やすらぎの郷』に出演中も体調を崩し、緊急入院していた

野際陽子

 耳を疑う一報が飛び込んできた。野際陽子が緊急入院したという。野際といえば現在、昼ドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)に出演中だが、

「このドラマの出演者は、86歳の八千草薫を筆頭に石坂浩二、加賀まりこ、浅丘ルリ子などほとんどがご高齢。長年テレビや映画に貢献してきた者だけが入れる介護施設が舞台なんですが、撮影現場は“リアル老人ホーム”と言われていますよ。野際さんも若く見えるとはいえ81歳ですし、がんの治療中でしたからね」(制作会社関係者)

 野際といえば、'68年から放送がスタートした『キイハンター』(TBS系)でブレイク。キレのいいアクションとお色気で人気者となった。

「このとき共演した千葉真一さんと'73年に結婚し、'75年に長女を出産。それが女優の真瀬樹里さんです」(スポーツ紙記者)

 千葉とは'94年に離婚。子育てが終わったこともあり、そこから精力的にドラマや映画に出演するように。バラエティー番組でも知的キャラとして活躍した。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)