14年ぶり連ドラ主演・石田ひかりが挑む愛憎劇、演出は『リング』の中田秀夫監督

14年ぶり連ドラ主演・石田ひかりが挑む愛憎劇、演出は『リング』の中田秀夫監督

14年ぶりとなる連ドラ主演の石田ひかりさん(c)フジテレビ

 平凡な主婦が屋根裏部屋に住みついた元恋人との禁断の愛を描いたサスペンスドラマ『屋根裏の恋人』(フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠・土曜夜11時40分〜)。14年ぶりに連続ドラマに主演する石田ひかりが“ドロドロ愛憎劇”で、これまでのイメージとは一線を画す撮影現場をプロデューサーに直撃!

◇   ◇   ◇

“ドロドロ愛憎劇”の昼ドラを手がけた東海テレビならではの恋愛サスペンス。

 18年前に姿を消した恋人が屋根裏部屋に住みついたことをきっかけに、平凡だけど幸せな生活を送っていた主婦が、知られざる家族の裏の顔など、衝撃の真実を次々につきつけられていく─。

「愛、欲、嘘、秘密、妬(ねた)み、嫉(そね)み、憎しみ、復讐、背徳、裏切り、殺人。この“ドロドロ・イレブン”(笑)が、全員フォワードで波状攻撃のように主人公に襲いかかってきて、怒濤の展開をみせます!」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)