三浦知良の妻である三浦りさ子が引越しか カズとの『13年別居』は解消せず?

三浦知良の妻である三浦りさ子が引越しか カズとの『13年別居』は解消せず?

記事まとめ

  • 三浦知良の妻である三浦りさ子は『13年別居』していたが、引越ししたという
  • 別居状態が10年以上続いてきたため、カズの浮気や離婚説も噂されてきた
  • りさ子はカズと同居すると思われたが、カズの住居から2キロほどの場所に移ったらしい

三浦知良が「13年別居」を直撃した記者を圧倒 “キング”対応がカッコよすぎる

三浦知良が「13年別居」を直撃した記者を圧倒  “キング”対応がカッコよすぎる

直撃当初は眉間にしわを寄せていたが、家族の話題になると笑顔で楽しそうに話していた

「今年の4月に、三浦りさ子さんが13年間住んでいたところから引っ越ししたそうです。カズさんとは子どもの通学を理由に長らく別居していたので、これを機に同居するかと思いきや、カズさんの住むところから2キロほどの場所に移ったみたいですよ」(芸能プロ関係者)

 “キングカズ”ことサッカー選手の三浦知良と、ファッション雑誌のモデルとしても活躍するりさ子夫妻をめぐる、気になる話が飛び込んできた。

 '93年に結婚したふたりは、'97年に長男、その4年後に次男と子宝にも恵まれたが、そのころから夫婦の関係に変化が。

「国内外のさまざまなチームに移籍したカズさんは、どうしても家族と離れがちでした。'05年7月に横浜FCへ移籍したのですが、家族はすでに子どもが入学した小学校の近くに引っ越していました。カズさんがそこからでは横浜に通いにくいので、別々に住むことに決めたそうです」(スポーツ紙記者)

 以来、10年以上続いてきた別居状態。そのためか、カズの浮気が噂されたり離婚説もたびたび流れたりしたが、

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)