フィフィが木村拓哉さんへの取材を回想し、独立する3人に「表現の幅が広がる」

フィフィが木村拓哉さんへの取材を回想し、独立する3人に「表現の幅が広がる」

元SMAPの進退が徐々に明らかにーー

 一連のSMAPを巡る騒動のなかで、SMAPの元メンバーたちは被害者だという声も耳にしますが、私は彼らは被害者ではないと思うんだよね。

 もちろん事務所とのあいだのいざこざに巻き込まれてしまったとは思う。だけど、そこには彼らの意思もある程度はあったんじゃないかと。

 なぜなら、一番年下の香取さんももう40才。これくらいの年代になってきたら、歌って踊るアイドルグループという枠にとらわれることなく、それこそ個々で活動するなり、自分なりにいろんな表現の仕方をしてみたいんじゃないかな。そして彼らにはそれができると思う。

 というのは、10年ほど前に私は、映画『HERO』の番宣企画で、木村拓哉さんにインタビューする機会があったんですね。周りを6人くらいの事務所の方たちが取り囲む中で、与えられた質問をしていったんです。

 私が第一声で「フィフィって知っていますか?」と聞いたら、「知ってるよ、ファラオの申し子でしょ?」とおっしゃってくれたところから始まり、木村さんは社会問題でもある重いテーマについて、自らの哲学も語ってくれたんです。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)