荒木宏文×松下優也「『タンブリング』は打ち上げで全員泣いた、あんな舞台はない」

荒木宏文×松下優也「『タンブリング』は打ち上げで全員泣いた、あんな舞台はない」

左から荒木宏文、松下優也 撮影/森田晃博

 舞台で輝きを放ち、生で会える(見られる)俳優が本当に仲のいい俳優を指名してトークする「生で会えるイケメンリレー対談」、通称“生イケ対談”連載。

 第12回は、荒木宏文さんが松下優也さんを指名! 『週刊女性』本誌(2017年7月4日号)のスペシャル対談の続きを、たっぷりお楽しみください。

――本誌掲載の対談で松下さんは、荒木さんが女性からの好意に鈍感だと言っていましたが、私から見ると、荒木さんは女心に敏感そうに見えますよ。

松下 荒木くんは穏やかやし余裕もあるから、女性からするとたぶん、行きやすいと思うんですよ。

荒木 おお〜!

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)