市川海老蔵が語った「僕を変えてくれた」小林麻央さんの“献身愛”に感動

市川海老蔵が語った「僕を変えてくれた」小林麻央さんの“献身愛”に感動

結婚会見時の市川海老蔵と小林麻央さん

「昨日、麻央が旅立ちました」

 6月23日、乳がんで闘病していたフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)が前夜に死去したことを受け、夫の市川海老蔵が都内で記者会見を開いた。

「麻央さんは'14年2月に受けた人間ドックで乳がんが疑われ、同年10月の再検査で乳がんと判明しました。そして昨年6月に海老蔵さんが麻央さんの乳がんを公表したのです」(ワイドショースタッフ)

 '10年3月に電撃結婚したふたりは、同年7月に5億円をかけた挙式・披露宴を行ったことも話題に。しかし結婚後も海老蔵の“素行”にたびたび問題があったというのは、とある芸能ジャーナリスト。

「独身のころから“酒グセ”が悪く、飲みの場では周囲から敬遠されていました。ロンドンでの仕事の打ち上げでは、酔って女性スタッフを口説くのがあまりにもしつこかったため男性スタッフが止めに入ると“逆ギレ”。その男性のパスポートをビリビリに破いてしまったそうです」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)