“プラトニック不倫”の未来「50歳になったら結婚しよう」――美央の場合〈下〉

“プラトニック不倫”の未来「50歳になったら結婚しよう」――美央の場合〈下〉

自身の不倫について語る美央

 今回紹介するのは、都内の広告代理店に勤める独身女性、鈴木美央(仮名・33歳)だ。彼女は、同い年の妻子持ちの園田翔太(仮名・33歳)と現在不倫関係にある。

<前編はこちら>

 美央と翔太が急接近していた頃、美央は、会社でさらに追い込まれていた。

 会社の飲み会は、必ず誰かの悪口大会になる。飲み会に行かないと自分がその標的になることを美央は知っていた。

 毎日、夜中まで働き、その先に待っているのはパワハラ上司との飲み会――。美央の精神はもはや崩壊しかかっていた。断っておくが、美央は決して仕事ができないわけではない。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)