小林麻央さん、母として感じたであろうこのうえない悲しみとは

小林麻央さん、母として感じたであろうこのうえない悲しみとは

入籍後、取材に笑顔で応じる麻央さん('10年4月)

 小林麻央さん、そして市川海老蔵は闘病生活について世間に公表していなかったが、がん発覚から1年8か月後、一部スポーツ紙により明らかになった。

「1日でも早く元気になるように支えたい。なるべく静かに見守っていただきたいというのが家族の願いです」

 報道を受けて海老蔵は会見を開き、涙ながらにそう話した。

 麻央さんは、'16年9月から自身のブログ『KOKORO.』をスタート。ブログには、つらい治療に耐える彼女の姿のほか、夫である海老蔵、2人の子ども、姉の小林麻耶らの姿が頻繁に登場した。

「本当に家族一丸での闘病生活でした。海老蔵さんは、抗がん剤をはじめ、より効果的な治療法はないか常に模索していました。がんの治療に効果があると聞き、専用の“酵素風呂”を作ってあげました」(梨園関係者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)