富裕層専門FPに聞いた「年収で億を稼ぐ人たちから学ぶ、ボーナスの使いみち」

富裕層専門FPに聞いた「年収で億を稼ぐ人たちから学ぶ、ボーナスの使いみち」

お金に愛されたければ、計画的な女性であれ

 会社勤めの人にとっては、待ちに待ったボーナスの時期です。

 日頃、倹約に努めていれば、どうしても財布のヒモはゆるくなりがち。海外旅行に出かけたり、ブランド物を買ったり、好きなアイドルグループの追っかけをしたりと、その使い道はさまざまでしょう。

 とはいえ、考えなしにお金を使ってしまうのは、あまり感心できることではありません。少しだけと思いつつも、気づけばかなりの額を使っていて、いつしかお金のために働き続ける、“お金の奴隷”のような状態になってしまいます。

 では、お金に困らないように生きていくためには、いったいどうすればいいのでしょうか? やはりボーナス含めて、すべて貯蓄するべきなのでしょうか?

 私はこれまで数々の経営者、それも年収で億を稼ぐような人々と会ってきましたが、彼らを見てきて思うのは、やはり「お金を計画的に使っている」ということです。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)