『ひよっこ』すずふり亭の味を家庭で再現! 懐かしの洋食レシピ

『ひよっこ』すずふり亭の味を家庭で再現! 懐かしの洋食レシピ

すずふり亭の料理長・牧野省吾(佐々木蔵之介)。(c)NHK

 朝ドラ『ひよっこ』でヒロイン・みね子(有村架純)が働く洋食屋「すずふり亭」。作中に登場する料理は、画面越しに見てもおいしそう! 料理長を演じる佐々木蔵之介に聞くと、

「すずふり亭のハンバーグやオムライスは本当においしいんです。特製のドビソースも現場で作っているんですけど、撮影中にガチで作っています。厨房が映っていないときも、大きい鍋で煮込んでいるので、暑くてしかたがありません。そこまでやるか、というくらい現場は本気でやっています!」

 レシピ制作を担当した住川啓子さんはこう話す。

「『ひよっこ』で描かれている時代の洋食屋さんの料理は、現代より手がかかっています。今みたいにいろいろな種類の調味料が手に入らないので、限られたものの中で作り上げていました。だからこそ煮込んだりする時間も手間もかかるんです。レシピを参考に、当時は洋食屋さんでしか食べられなかった味をご家庭で作ってみてください」

 ということで、家庭で作れる『ひよっこ』レシピをご紹介! 懐かしい洋食屋さんの味が楽しめますよ。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)