キスマイ藤ヶ谷太輔、30歳の誕生日に行われたドラマ打ち上げでコメント

キスマイ藤ヶ谷太輔、30歳の誕生日に行われたドラマ打ち上げでコメント

キスマイ藤ヶ谷は帽子にマスク姿で所属事務所の車に乗り込んだ

「緑のブラウスにピンク色のスカート、赤いハイヒールを履いた観月ありささんは、ひときわ目立っていて主役らしい貫禄でしたよ」(会の出席者)

 6月下旬のある夜、ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系)の打ち上げが開催された。

「『櫻子さん』は、3度の飯より骨が好きという、観月さん演じる変わり者の標本士の主人公が周囲を振り回しながらも、難事件を次々に解決していくストーリーです。原作は携帯小説で、それを書籍化した小説は100万部を超える売り上げを記録しましたよ。

 平均視聴率は1ケタ台でしたが、ドSで変わり者役の観月さんと彼女に振り回されながらもそれを喜ぶドMな役の藤ヶ谷太輔さんのかけ合いはファンの間で話題になりました」(テレビ誌ライター)

 そんな話題作の打ち上げは、最終回当日に都内のカラオケ店のワンフロアを貸し切って行われた。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)