羽生三冠の理恵夫人も思わずうなずいた、藤井聡太四段との共通点とは

羽生三冠の理恵夫人も思わずうなずいた、藤井聡太四段との共通点とは

6月26日に行われた対局で29連勝を達成した藤井四段

 デビューからわずか半年で29連勝の快進撃を続ける将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段。30連勝が懸かる次局は、7月2日の竜王戦決勝トーナメント2回戦の佐々木勇気五段戦だ。

 公式戦最多連勝の記録を樹立した藤井四段に、羽生義治三冠は「歴史的な快挙です。結果も素晴らしいですが、内容も伴っている点でもすごみがあります」と祝福し、「将棋界の新しい時代の到来を象徴する出来事になりました。ひのき舞台で顔を合わせる日を楽しみにしています」とエールを送った。

 藤井四段の活躍にマスコミの報道も過熱し、6月30日には「扇子」「クリアファイル」に続き、3つ目の公式グッズとして「ジグソーパズル」が発売されるという異例の人気ぶりだ。

 注目を集める将棋界のフィーバーぶりに、羽生三冠の理恵夫人もツイッターで

≪今朝もスッキリで将棋の話題。嬉しいことですね。そこに何度も佐々木先生の映像が。端正なお顔立ちからか、そっと見守るお姿が妖精とも称される将棋界一のイケメン棋士と話題です。癒し系天才仙人vsミスター将棋連盟 対決は2日です≫(原文ママ)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)