“ナスD”のほうが面白い! 冒険家らしくないU字工事が語るアマゾン撮影秘話

“ナスD”のほうが面白い! 冒険家らしくないU字工事が語るアマゾン撮影秘話

『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』大アマゾン2時間30分SP(テレビ朝日系7月2日日曜夜6時30分〜)でアマゾン川を旅したU字工事 (c)テレビ朝日

 地球1周の大冒険をするガチンコ取材のリアル冒険バラエティー番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日系・火曜夜11時15分〜)が、ゴールデンタイムにスペシャル版で登場する(大アマゾン2時間30分SP/7月2日・日曜夜6時30分〜)。アマゾン川を旅したU字工事が、秘境での経験や芸人以上(?)に身体を張っている、破天荒ディレクター“ナスD”についての秘話を公開!

 4月に始まったレギュラー番組では、“ミステリーアース”“豪華客船アース”“釣りまアース”“ドローンアース”“部族アース”の5つの企画に分かれて、それぞれが冒険を繰り広げているが、今回のスペシャルでは“部族アース”のみをたっぷり放送する。

 部族アースの“冒険者”として、秘境の地に分け入って過酷な体験をした、お笑いコンビ、U字工事の福田薫と益子卓郎が、撮影秘話を明かしてくれた。

◇   ◇   ◇

福田 最初に、出演のオファーがあったときは、光栄だと思ったけど、同時に“こりゃ大変なことになるぞ”と。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)