フィフィ『カリブの海賊』“花嫁オークション削除”に「歴史を封印するな」

フィフィ『カリブの海賊』“花嫁オークション削除”に「歴史を封印するな」

*写真は海賊のイメージです

女性に対する性差別だという声を反映して、米・カリフォルニア州にあるディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」から“花嫁オークション”のシーンが削除されることが明らかとなった。このニュースを受けフィフィは、歴史を覆い隠すことが子どもに与えてしまう影響について思うところがあったという。

 このニュースを聞いたとき、私は最初、日本で言われていることだと思ったのね。だけど、実際にはアメリカでの話なんだということを知り、驚きと残念さが入り混じった気持ちになりました。

 たしかにアメリカって、私自身住んでいたときにも感じたけど、色んな摩擦が起きないように、昔から人種や女性に対する扱いには敏感なところがあった。

 今回も、女性に対する性差別だとする声を受け、削除することにしたと言っているけど、私はそれは建前なんじゃないかと思うんだよね。

 むしろ、今回のケースからは“汚い歴史には蓋をしろ”という姿勢を感じます。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)