松居一代、自宅近所の料理店で船越英一郎をアゴで使った過去

松居一代、自宅近所の料理店で船越英一郎をアゴで使った過去

松居一代と船越英一郎

 女優の松居一代が鬼気迫る表情で「命を懸けて真実を伝えます」と訴える動画を7月5日未明に投稿したことで表面化した離婚騒動。

 松居は動画の中で、夫の船越英一郎が勃起不全(ED)治療薬のバイアグラを服用してハワイ在住の人妻と不倫していること、また “恐怖のノート” なるものに財産を奪い取ろうとしていることが書かれているなどと主張し、船越のプライベートを暴露した。

 '11年には別居報道、'16年に離婚秒読みと報じられて以降、何度もマスコミの前で離婚を全面否定してきた松居だったが、ついに6月28日、船越側から裁判所に離婚調停申立書が提出された。
 離婚調停を申し立てたことが明らかになると、松居は自身のブログで「バイアグラ100ml男船越英一郎と全面戦争、はじまりますよ」「バイアグラ男どこからでもかかってこい」(それぞれ原文ママ)と過激な言葉で宣戦布告した。

「最近始めたツイッターでは『バイアグラ100ml 船越英一郎と松居は戦うぞ!!』と書いた紙を持って不敵な笑みを浮かべる写真を掲載したり……精神状態を疑いたくなる様子です」(スポーツ紙記者)

 '01年に交際5年を経て結婚したふたりは、船越家の強い反対を乗り越えてのゴールインだっただけに、芸能界きってのおしどり夫婦として知られてきた。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)