渡辺謙、会見を回避するも南果歩との“定年離婚”Xデーは杏の出産後か

渡辺謙、会見を回避するも南果歩との“定年離婚”Xデーは杏の出産後か

渡辺謙

 女優・南果歩が主演するドラマ『定年女子』(NHK)が7月9日からスタートする。

 4日に行われた試写会後の会見に登場した南は、「心身ともに落ち込んでいた」と3月下旬に報じられた夫・渡辺謙の不倫報道後、初めて心境を語った。

 南が演じるのは夫の浮気が原因で離婚したシングルマザー。仕事も子育ても両立してきたが突然、役職定年を言い渡されるという役どころだ。

「収録が始まったのは不倫報道の後ですからね。昨年、乳がんの手術を受けて闘病している間に、夫が不倫していたわけですから、落ち込むのは無理もありません。

 皮肉にも現実と似た環境の役柄でしたが、本人はそれで逆に開き直ることができたようで『落ち込んでいた時期にこういう作品に巡り会えたのも、神様が引きあわせてくれた素晴らしいご縁』と元気を取り戻せたそうです」(テレビ誌記者)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)