南多摩でトップ当選の斎藤礼伊奈さん、待機児童問題は「無認可園に突破口がある!」

南多摩でトップ当選の斎藤礼伊奈さん、待機児童問題は「無認可園に突破口がある!」

斎藤礼伊奈さん 南多摩、歌手『lecca(レッカ)』、6歳男児と2歳女児の母

 心地よいサウンドとメッセージ性の強い歌詞で知られるシンガー・ソングライター『lecca』こと斎藤礼伊奈さん(38)は南多摩(定数2)でトップ当選を果たした。代表曲は『My measure(マイ・メジャー)』『For You(フォー・ユー)』など。'12年には日本武道館で単独ライブを開いた人気アーティストだ。

「取り組みたいのは、まず待機児童対策です。無認可園に突破口がある気がしている。認可保育園、認証保育園の建設には億単位のお金と時間がかかります。急いで無認可園の調査を始めたいんです」

 いまにも走り出しそうな勢いでそう話す。

「どのような施設があり、保育の質はどうか。都全体の13%しか調査されていないんですね。ネット検索も難しく口コミが頼りです。保育士さんが少なかったり、給食を出さずベビーフードをポンと置くだけの施設とか。正確な情報がないから“待機児童”を選択している親御さんも多いのではないか。調査して周知すれば、おかあさんたちも“施設を覗いてみようかな”と考えることができる」

 問題の体系や豊富なデータ、関連情報が頭に入っている。小4のときにいじめられて社会性に目覚めた。高校生のころには政治に興味を持ち、友達からは「ルーズソックスで新聞読んでるのアンタぐらいだよ」と笑われた。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)