落ちたら死にます!? 「日本一危険な動物園」とうたう触れ合えすぎる動物園

落ちたら死にます!? 「日本一危険な動物園」とうたう触れ合えすぎる動物園

トラに触れ、獣舎内でエサをやる信じがたい体験ができる

「痛! コイツ背中からパクッて……マジかよ(笑)」

 大きなくちばしのペリカンにいたずらをされた若い男性客が声をあげてはしゃいでいる。その横では、カンガルーに飛びつかれた女性がたじたじ……。

 “日本一危険な動物園”がある。そんなウワサを聞きつけ記者が訪れたのは、札幌市内の山中にあるノースサファリサッポロ。

 屋外の広場でさっそく放し飼いの動物たちが出迎えてくれた。ごろんと無防備な姿で日向ぼっこをするカンガルーや近距離を走り回るワラビー、同じ敷地内でペリカンも負けじと羽を伸ばす。動物がわがもの顔で過ごす空間に、客が「おじゃましま〜す……」と言わんばかりに足を踏み入れる。ちょっと不安になるほどの開放感が漂う園内は、子連れの客より大人同士で楽しむ客の姿が目立つ。

「コンセプトは動物と人の距離がゼロであること」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)