瀧内公美&高良健吾、18歳で上京もやっぱり地元が好き!?

瀧内公美&高良健吾、18歳で上京もやっぱり地元が好き!?

瀧内公美と高良健吾 撮影/廣瀬靖士

 妥協を許さない厳しい演技指導で定評のある廣木隆一の監督作『彼女の人生は間違いじゃない』。そんな廣木組に初参戦した主演の瀧内公美(27)と、映画『M』『軽蔑』など常連キャストの高良健吾(29)に、撮影秘話から意外な素顔までたっぷり語ってもらいました!

高良 今日、久しぶりにお会いしたら、笑顔が増えていてよかったです。僕は、瀧内さんがすごく闇が深い人だと思っていたから(笑)。

瀧内 (笑)。撮影中は大変すぎて高良さんと“コーヒー買いに行きたいね”ってお話したことしか記憶がなくて。あとは“どうしよう!”みたいな不安や戸惑いを私が一方的に話してばかり(笑)。それを受け止めていただいて、本当に助かりました。

高良 僕も最初、廣木組に参加したときは戦ってボロボロになったので、気持ちがわかるんです。でも、こういう現場を経験できるのは大切だし、幸せなことだなって。

──主人公は週末になるたびに高速バスに揺られて、地元から東京へ。2人はいつ上京しました?

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)