渡辺謙が会見で不倫の事実を認める 相手の女性とは報道後に関係を解消

渡辺謙が会見で不倫の事実を認める 相手の女性とは報道後に関係を解消

記事まとめ

  • 21歳年下の元ホステスでジュエリーデザイナーの女性との不倫が報じられた渡辺謙
  • 謝罪会見では不倫相手の女性とは報道後に「関係を解消した」ことも明かした
  • 妻・南果歩との関係については「そんなに割り切れる話ではない」と複雑な表情

渡辺謙、釈明会見で明かした娘・杏との関係「親子の縁は切れないと思う」

渡辺謙、釈明会見で明かした娘・杏との関係「親子の縁は切れないと思う」

渡辺謙、釈明会見で明かした娘・杏との関係「親子の縁は切れないと思う」の画像

 21歳年下の元ホステスでジュエリーデザイナーの女性との不倫が報じられてから約3か月。ついに渡辺謙が会見を行い、自ら不倫の事実を認めた。

 会見では「私の軽率な行動が応援してくださった皆様に多大な心配、ご迷惑をおかけしました」と謝罪し、不倫相手の女性とは報道後に「関係を解消した」ことも明かした。

 また、会見がこの時期になったことについては「本来でしたら、すぐにでもお話すべきだったのですが、僕自体が事態を把握したり、妻のこともありましたので、冷静になる時間が必要でしたので、少し時間をいただきました」と釈明し深々と頭を下げた。

 妻・南果歩との関係については「時間をかけながらゆっくりと軌道修正をしています」とコメントしたが、今後の夫婦関係について問われると「僕が言えることではないし、そんなに割り切れる話ではない」と複雑な表情を見せていた。

「当初はもっと早い段階でコメントを出すなり会見を行い対応する方針でしたが、まずは南さんへの釈明、CMや映画、ドラマ関係者への説明、さらに不倫相手との別れ話など、とにかく対応すべき関係先が多かった。加えて想像以上に世間の風当たりが強く、ここまで延びてしまったようです」

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)