マイナス10歳も夢じゃない! ほうれい線がみるみる薄くなる“リガメント”ほぐしとは

マイナス10歳も夢じゃない! ほうれい線がみるみる薄くなる“リガメント”ほぐしとは

【顔の主なリガメント】眉(まぶたを支える。目元に影響)、こめかみ(目元や頬などを支える。顔の上半分、ほうれい線にも影響)、目の下の骨のライン(下まぶたを支える)、頬(頬を支える。ほうれい線の深さに影響)、口元(口角が下がるなど、口元のたるみにつながる)、耳下のエラ(フェイスラインのたるみにつながる)、下あご(口元や口角からあごにかけてのマリオネットラインに影響)など

 見た目年齢を大きく左右するのが“ほうれい線”。メイクブラシを手に化粧品を使って目立たなくすることはできても、それは一時しのぎのもの。でも、ブラシの使い方次第で、お悩みを根本から解決できるんです!

 小鼻の横から口元にかけてすーっと刻まれるだけで、見た目年齢がグンと老けてしまう“ほうれい線”。年齢にかかわらず、骨格や顔立ちによって若いころから悩んでいる方も少なくありません。

「モデルさんや女優さんに、ほうれい線をカバーするメイクを施しながらも、もっと根本的にほうれい線を目立たなくすることはできないだろうかと日々、自分なりに研究をしてきました」

 と語るのは、ヘアメイクアップアーティストの新見千晶さん。

 ご自身も若いころからほうれい線に悩んでいたそうで、これまで「ほうれい線に効く!」というさまざまな方法を試してきたとか。そんななか“頬のとあるポイントを自分なりの方法でほぐすと、ほうれい線がパッと薄くなる”ということを発見!

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)