藤吉久美子を肩こりと片頭痛から救った「ザウルス式ストレッチ」とは

藤吉久美子を肩こりと片頭痛から救った「ザウルス式ストレッチ」とは

55歳には見えない藤吉久美子

 元キックボクサーという経験を生かした身体づくりで、芸能人やミュージシャンからの信頼も厚い、トレーナーの阿佐美ザウルスさん。女優・藤吉久美子さんもそのひとりで、「50代こそ、意識してやるべき」と変化を実感。本誌読者のために考案してくれた“ザウルス式ストレッチ”を公開!

「昔から肩こりがひどく、救急で病院にかかるほどの片頭痛もあって、薬を飲んでいましたが、ザウルス君のストレッチを受けるようになって、必要なくなりました」

 そう語るのは、女優の藤吉久美子さん。昨秋から、身体づくりのためにキックボクシングを始め、トレーナーのひとりだった阿佐美ザウルスさんと出会った。

「初めてストレッチを受けたときに、一瞬で血流がよくなった感覚になりました。“固まった身体でトレーニングしても代謝は上がりませんよ”と言われ、ストレッチを合わせてやるようになりました」

 ふだんの立ち方についても指導され、かかと重心ではなく、前(つま先)重心にすることや、リュックを背負うことで胸が開いて肩甲骨をつける、いい姿勢を保てることから、リュックを愛用するようになった。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)