TOKIO松岡昌宏、後輩から“アニキ”と慕われるようになった背景に東山紀之の存在

 7月スタートのTBS系ドラマ『ごめん、愛してる』で、19年ぶりのラブストーリーに挑戦しているのが長瀬智也。40歳を目前にしている彼だが、プライベートでは恋愛から遠ざかっているようだ。

「'14年に交際が発覚した7歳年下のバイオリニストは、昨年4月に別の男性と結婚しているのです。長瀬との交際時は29歳だっただけに、なかなか結婚できないことが破局の原因になったのかも」(芸能レポーター)

 皮肉にもその後、既婚者は“1グループで1人”とも言われた“暗黙の掟”が緩和。'15年9月に国分が晴れて結婚することができたのだが、

「昨年8月の山口の離婚でまたもやグループ1人になってしまいました。25歳年下のグラビアアイドルとの熱愛が発覚した城島や彼女を10年以上待たせている松岡昌宏は結婚しにくくなりましたね」(ワイドショースタッフ)

 この松岡が今、SMAPファンから感謝されている。5月17日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、ジャニーズタレントの入所年をまとめたジャニーズ年表が登場。元光GENJIの佐藤アツヒロまでもが名を連ねる中で、SMAPの名前はなかったのだが、

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)