人気力士の素顔「記者を酔い潰すのが好き」なあの大横綱「朝帰りの常連」だったあの力士

人気力士の素顔「記者を酔い潰すのが好き」なあの大横綱「朝帰りの常連」だったあの力士

人気力士の素顔を知ればますます好きになる??

 連日、満員御礼と大賑わいの大相撲名古屋場所も、残すところあと数日。『週刊女性』7月25日号で読者1000人のアンケートによる「好きな力士ランキング」を発表。今回は、そのトップ10入りした、10人の関取の素顔や豪快エピソードを徹底取材。

 なかなか知ることができない、土俵外の力士たちの素顔。まずはめでたくランキング第1位に輝いた横綱・稀勢の里。

「シャイで、とても恥ずかしがり屋さんなので、インタビューがしづらい力士ですね。基本的に“うん、そうですね”しか言わない。でも取材以外の普段の姿は、明るくて面白い方です。高安関が大関になったときに時計をプレゼントするなど、後輩思いの横綱でもあります」

 そう話すのは、21歳にして観戦歴は18年以上という相撲大好きタレントの山根千佳。

 史上2番目の早さの18歳で幕内に昇進したが、初優勝は30歳。横綱までは苦労の連続だった。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)