【夏のお悩み】そのかゆみ “汗あれ” が原因かも? 洗いすぎが引き金に!

【夏のお悩み】そのかゆみ “汗あれ” が原因かも?  洗いすぎが引き金に!

イラスト/ますみかん

 今年の夏も猛暑予想! 炎天下に噴き出す汗が原因で皮膚がかゆくなるのは“あせも”と思っていたら、実は“汗あれ”もあるんです。“あせも”との違いは? 予防やケア方法は? 皮膚科医の吉木伸子先生に教えていただきました。

 夏は暑くてつらいのに、腕や首がかゆーい! 虫刺され? 日光アレルギー? もしかして、そのかゆみ「汗あれ」かも!?

「汗をかいた後に、皮膚が赤くなり、かゆみやピリピリした刺激があるのは、汗あれの可能性があります」と、よしき皮膚科クリニック銀座院長の吉木伸子先生。

 汗あれって何? あせもとどう違うの?

「汗あれとあせもは夏に起こりやすい皮膚の季節病です。ともに汗が原因の症状で、あせもは急激な発汗により、汗が出る管が詰まり水疱ができた状態。一方、汗あれは、汗が刺激となってかゆみやピリピリした刺激を生じるものです」(吉木先生、以下同)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)