第2子妊娠の枡田絵理奈、カトパンらとの女子会パワーで広島カープ・堂林を支える

第2子妊娠の枡田絵理奈、カトパンらとの女子会パワーで広島カープ・堂林を支える

TBS枡田絵理奈アナ

 元TBSでフリーアナウンサーの枡田絵理奈が第2子を妊娠、今秋に出産予定だという。枡田は2014年12月に6歳年下の広島東洋カープの堂林翔太内野手と結婚、翌15年に第1子となる長男を出産している。結婚後は広島で家族を支えながら、現在もテレビ、ラジオで活躍中だ。

 一方、かつては「プリンス」と呼ばれた堂林もここ数年は出番も減り、結婚して以降は、放出候補に名前があがるほどの低迷ぶりで今季、堂林は31試合に出場も現在は2軍で調整中だ。

「堂林のあまりの不調で、マスパンもネットなどで『さげまん』『ついにシングルマザーか?』『しくじり先生に出るのも時間の問題』『別居と復帰で離婚準備?』と揶揄され、悔しい思いをしていたようです」(スポーツ紙記者)

 今季を正念場と覚悟した堂林は先輩・新井貴浩内野手に弟子入りし、1月には護摩行にも同行。一軍スタートしたが、目立った活躍もなくやはり……と思われていた中、5月31日に行われた西武との交流戦では1号3ランを放つ活躍を見せた。
 このホームランの陰には、実はマスパンの女子会パワーがあった。

 その2日前の5月29日、TBSアナウンススクール時代からの同期、テレビ東京の相内優香アナウンサーはツイッターで、こうつぶやいている。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)