細川茂樹、泥沼契約トラブルで表舞台から消えるもプライベートが充実する

細川茂樹、泥沼契約トラブルで表舞台から消えるもプライベートが充実する

細川茂樹

「7月10日、細川茂樹さん主催のフットサル大会が都内で開かれたんです。プレー中もそれ以外のときもすごく元気そうでしたよ。暑い夜でしたので、彼も汗ダクで走り回っていましたね」(大会の参加者)

 細川といえば、所属事務所との契約問題が記憶に新しい。

「'16年の12月26日に事務所から解雇を通告され、今年の1月5日に放送を予定されていた競馬番組『うまDOKI』(KBS京都)への出演が取りやめになりました」(芸能プロ関係者)

 その後、細川は契約解除は無効だと訴える仮処分申請を行い、2月21日付で東京地裁は、契約続行を命じる決定を出した。これについて、現在は閉鎖されてしまっている自身のブログで、彼は次のように語っていた。

《約15年前に紹介され、在籍することになった場所を去る必要はなく、番組に戻ることを裁判官の皆さんもいち早く決定しました。でも、結果はご存知の通り》

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)