アラサー窪田正孝が高校生を熱演、人気コミック『僕たちがやりました』の舞台裏

アラサー窪田正孝が高校生を熱演、人気コミック『僕たちがやりました』の舞台裏

実年齢28歳、17歳高校生役で主演 (c)カンテレ

『僕たちがやりました』(カンテレ・フジテレビ系 火曜夜9時〜)は、ちょっとしたイタズラ心で企てた復讐が、爆破事件に発展。その容疑者になってしまった高校生たちの青春逃亡サスペンス。若者に人気の同名コミックのドラマ化に、撮影現場での窪田正孝の座長っぷりやオトナ女子たちにも楽しめるポイントをプロデューサーに直撃!

「テンポがすごく速くて、(視聴者の)みなさまが絶叫マシーンに乗っていただくような感覚をイメージしながら撮影しています」

 と、窪田正孝。28歳にして高校生の主人公・増渕トビオを演じている。原作は、金城宗幸の同名コミック。

 制作する関西テレビの米田孝プロデューサーは、17歳のトビオ役に窪田を起用した理由について、こう話す。

「トビオのキャラクターと窪田正孝という役者のマッチングを考えたとき、もう答えが出ていると思ったんです。窪田君の実年齢は、気にしませんでしたが、オファーしたときに本人が気にしていたので、おかしかったですね(笑)。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)