BIGBANGのV.I、活発な“遊びっぷり”がわかる日本滞在中のスケジュール

BIGBANGのV.I、活発な“遊びっぷり”がわかる日本滞在中のスケジュール

午前3時ごろ、クラブを後にするV・I。事務所が用意したと思われる車に乗って帰路に

 8月30日に日本デビューする韓国人4人組ガールズユニット『BLACKPINK』が、7月20日に武道館公演を行った。“BIGBANGの妹分”といわれる彼女たちの応援に現れたのは、頼れる兄貴分だった。

「BLACKPINKの開演ちょっと前くらいに、客席から“キャー!”という歓声があがって。どうやら関係者席にBIGBANGのV.Iさんが現れたようなんです」(会場にいたファン)

 しかし、BIGBANGの最年少メンバーV.Iが、日本に滞在していたのは、妹分の日本デビューの応援だけが理由ではない。幼いころからブラジリアン柔術に親しんできた彼は、ついに大会に出場するまでに。そして7月17日には、“格闘家”としても日本デビューを果たしたのだ。

「大阪で行われた、日本ブラジリアン柔術連盟が主催する西日本新人選手権に出場したんです。結果は見事、階級別で銅メダル、無差別級では銀メダルを獲得しました。会場には、以前から親交があるという観月ありささんも応援に駆けつけていましたよ」(格闘技ライター)

 仕事に趣味に非常にアクティブなV.Iは“遊び”もとっても活発。韓国では自身でクラブを経営するなど、パーティー好きで知られている。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)