読むだけで下半身が強くなる男性機能の真実「“死ぬまでセックス”は誰でも可能」

読むだけで下半身が強くなる男性機能の真実「“死ぬまでセックス”は誰でも可能」

写真はイメージです

「“死ぬまでセックス”は誰でも可能」と、断言する、泌尿器科の名医・永井敦氏。下半身の不調は大病の前兆、週2回の射精で長生きができる、80歳台でもED治療は可能、不倫をしている人は“腹上死”に注意、などなど、読むだけで下半身が強くなるなりそう!男性だけじゃなく、女性も知っておきたい、男性器について聞いてみた。

                ◇   ◇   ◇

 今回私が書いた『男性機能の「真実」』(ブックマン社)には、今まであまり語られていなかった真実があります。

 それは、男性の“下半身を鍛えれば元気で長生きができる”という真実です。

 本書には、男性の性に関する不安を払しょくし、目からうろこの新発見があります。また、おまけとして、巻末に日めくりカレンダーを作ったのですが、これはある日の言葉で、私が考えました。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)