平尾さん息子が相続問題否定

平尾さん息子が相続問題否定

平尾昌晃さんの息子・勇気が相続トラブルを否定も「あの女だけは許せない」

平尾昌晃さんの息子・勇気が相続トラブルを否定も「あの女だけは許せない」

息子で歌手の勇気

 7月21日、肺炎のためこの世を去った作曲家の平尾昌晃さん。2年前から肺がんを患い闘病生活を続けていたが、21日に容体が急変し帰らぬ人となった。

「'15年8月に肺がんが見つかったとき、平尾さんは聖路加病院に入院していました。その年の大みそかは病室からNHKの紅白へ出場し、また病院に戻ったそうです。体力的にはかなりつらかったと思うのですが、舞台では気弱な姿は決して見せませんでしたね」(テレビ局関係者)

 これまでも、メディアの取材には積極的に応じていた平尾さんだが、病気のことや私生活について自ら語ることは少なかった。それだけに、4年前に50代の一般女性Mさんと再々婚していたことが亡くなった直後に明らかになったことが、波紋を広げている。

「平尾さんは'72年に一般女性A子さんと結婚し長男をもうけますが、'76年に離婚。その後、'78年に元歌手の小沢深雪さんと再婚し、男の子が2人誕生しましたが、'85年に離婚しています。そして、20年近く個人事務所のスタッフだったMさんと、'13年に入籍。“内縁だから”と彼女を紹介されたことはありましたが、まさか再々婚していたとは……。知っていたのは、ごく限られた人だけだったようですよ」(芸能レポーター)

 “3人の息子”と入籍が明らかになった“再々婚妻”。両者の間で遺産争いの火種がくすぶっていることを真っ先に報じたのが7月25日付の『スポーツニッポン』だった。《遺産騒動 心配の声》と題し莫大な遺産がトラブルに発展する可能性があるとしている。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)