<新着DVD>沖縄の雄大な自然と音楽のハーモニーが美しいヒューマンドラマ

<新着DVD>沖縄の雄大な自然と音楽のハーモニーが美しいヒューマンドラマ

『島々清しゃ』 (c) 2016「島々清しゃ」製作委員会

 那覇市から西に約40kmに位置する慶良間諸島。耳がよすぎて少しでも音のズレを感じると頭痛がしてしまう小学生のうみは、三線の名手であるおじいと2人で暮らしていた。ある日、島で開催されるコンサートのためにバイオリニストの祐子がやって来る。うみは祐子と出会い、フルートを練習し始める……。

『湯を沸かすほどの熱い愛』などで注目を集めた子役の伊東蒼と日本アカデミー賞最優秀主演女優賞の安藤サクラが共演。沖縄の雄大な自然と美しい音楽を背景に人々の心のつながりを描くヒューマンドラマ。

 周りの音が「合っていない」といって主人公のうみは母親がつけてくれた耳あてをつけている。自分の音を奏でるには自分と周りが奏でている音を聴かなければならないということに気づき、葛藤を乗り越え成長しようとするうみ。その姿に悩める大人たちもまた自分を見つめ直していく。

「島々清しゃ(しまじまかいしゃ)」の“清しゃ”は美しいという意味の八重山地方の方言。沖縄の作曲家・普久原恒勇の名曲タイトルからとられており、海や風などの自然の音、沖縄音楽、吹奏楽部の演奏などさまざまな“音”がキーワードになっている本作には沖縄の実力派唄者や演奏者が集う。うみの祖父を演じているのは沖縄を代表する唄者、金城実。劇中で披露される三線の音色と唄がゆったりと心に響く。

◎本編100分+特典映像/3800円/発売元:クロックワークス/販売元:TCエンタテインメント/監督:新藤風/出演: 伊東蒼、安藤サクラ、金城実、山田真歩、渋川清彦ほか(発売中)

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)