『ひよっこ』を楽しむ小ネタ集「あかね荘のこだわり」「ビートルズ回の誕生秘話」

『ひよっこ』を楽しむ小ネタ集「あかね荘のこだわり」「ビートルズ回の誕生秘話」

乙女寮の面々もまた登場します! あかね荘の愛子(和久井映見)の部屋で、目を皿のようにして見ているテレビに映るのは……? (c)NHK

 視聴率が20%超えで折り返し、絶好調の朝ドラ『ひよっこ』。気になる後半の見どころや、“え? こんなところに!?”という小ネタをスタッフやキャストが教えます!

「東京タワーでデートしたり、佐賀土産のネックレスをつけてあげたり。放送では2日間でしたが、視聴者の方には存分にみね子(有村架純)と島谷(竹内涼真)の恋に“キュン”としていただけたと思います」(菓子浩チーフプロデューサー、以下同)

 初恋、失恋、そして失踪していた父との再会――。物語も折り返しを過ぎ、ヒロイン・みね子を取り巻く環境も激変してきた。みね子とともに成長してきた有村の演技について、

「島谷との“ラブ”な部分は恋する乙女の表情にドキッとさせられましたし、記憶をなくした実(沢村一樹)と一緒に住んでいた世津子(菅野美穂)さんに対して爆発させた“怒り”の感情は、本当に素晴らしかったです」

 東京に出てきてからの“お父さん……”というみね子の心の声。増田明美のナレーションとともに、物語の世界に視聴者を引き込む大切な“引き金”になっている。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)