吉岡里帆&永野芽郁、“あざとい”新世代女優に高須院長「完璧にやれば芸達者」

吉岡里帆&永野芽郁、“あざとい”新世代女優に高須院長「完璧にやれば芸達者」

左から吉岡里帆、永野芽郁

『ブレイク新世代女優』として人気を博し、話題のCMやドラマに引っ張りだこの女優・吉岡里帆(24)。

「彼女にしたい!」「同じ会社や学校にいたら即ホレる」など、男性からの好感度は高い一方で、女性からは「特徴がない」「憧れない」「男ウケだけは良さそう」などと評されるなど、同性からの支持はあまり高くない様子だ。

 また、深田恭子、多部未華子ら人気女優たちと共演したCMで注目され、来年のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインにも決定した永野芽郁(17)も美人タイプではないが、可憐さと透明感はピカイチで現在人気が急上昇中。

 しかし、バラエティー番組での永野の振る舞いを見た女性からは、「作り天然」「あざとい」との評価も。

 果たして、この2人の新世代女優がブレイクできた理由はどこにあるのか? 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。

続きは週刊女性PRIME で

1

関連記事(外部サイト)